子宮がん検診補助

今年度から子宮がん検診の補助を実施します。
子宮がんは子宮の入り口にできる「子宮頸がん」と子宮の奥にできる「子宮体がん」の2種類があります。

子宮がんの種類

  子宮頸がん 子宮体がん
できる
場所
図:子宮頸がん 図:子宮体がん
年齢 20~40代で多い
最近は20~30代で増加傾向
40代後半から増え、50~60代が多い
リスク
因子
HPVによる感染
喫煙
月経不順、無月経
妊娠出産経験がない(少ない)
肥満、高血圧、糖尿病
症状 早期の自覚症状はほぼない
性交後の出血、不正出欠
おりものの異変
不正出血

子宮がん検診補助の内容

対象者 女性の被保険者(扶養家族は対象外)
補助対象検査 ・子宮頸部細胞診
・HPV検査
年度内いずれか1回のみ
補助金額 自己負担額を全額補助(保険診療の自己負担分は除く)
市区町村の実施する子宮がん検診でも、自己負担額が発生する場合はその金額を補助します。
申請方法 健康マイポータルより申請
添付書類 【PDFまたは画像で提出】
・領収書(受診者氏名、医療機関名、受診年月日が明記されたもの)
・検査結果

申請画面イメージ

画像:申請画面イメージ

画像アップロード時の注意点

①PDFの場合

スキャナーで【領収書】と【検査結果】をスキャンし、1つのPDFファイルにしてアップロードしてください。

②画像ファイルの場合

1枚の写真の中に【領収書】と【検査結果】を撮影しアップロードしてください。